薬用レパオの使い方について分からなくなって来た時に思い出したいメモ

薬用レパオは他の育毛剤と使い方は基本的に同じですが、抑えておくポイントも有るので、現在薬用レパオ以外の育毛剤を使用されている方も、再確認の意味で押さいておいても損は無いと思います。

ちなみにこの使い方は、プロに伝授された方法なので効果大です♪

 

薬用レパオの使い方について分からなくなった時のメモ

① 入浴しようする前の20分~40分前に薬用レパオを頭皮につけます。

薬用レパオはスプレータイプでは有りませんが、先端のソフトなタイプなので、慣れると無駄は少なくて済むので経済的ですね。

そして、軽く指の腹でマッサージしてなじませる感じで大丈夫です。

 

② 硬く絞ったタオルを電子レンジでチンしてタオルを暖かくして、頭に巻いて頭皮を蒸らします。

頭皮をしっかりと蒸らすのが目的なので、他の物で代用しても大丈夫です。

 

毛根に詰まった脂等を柔らかくして薬用レパオを浸透しやすくする事と、毛穴自体を開く事が目的です。

蒸らす時間の目安は5分もあれば十分です。

 

③ 現在お使いのシャンプーでしっかり薬用レパオを落とします。

優しくゆっくり時間をかけて下さいね。

洗い過ぎは頭皮を炒めたり、乾燥させる場合は、最低でもシャンプー時間の倍以上はすすぎいで下さい。

(雑菌の繁殖・シャンプー残り等で逆効果に)

 

④ 洗髪後に薬用レパオをします。

慣れる前のシャンプー前の薬用レパオが凄く勿体無く感じてしまうかも知れませんが、私の経験上飛ばすにはあまり良く無いですね。

 

最後にしっかりと頭皮を乾かして、薬用レパオを塗るのですが、夏は頭にタオルを巻いて保湿した状態にしておいて汗が引いてから薬用レパオを塗る方が良いですね。

(汗で流れてしまうので・・・・)。
 

>>薬用レパオの詳細はこちら<<