円形脱毛症にテタリスヘアクリームが有効

頭に十円玉ほどの脱毛部分ができる円形脱毛症は自己免疫疾病の一つであり、発症にはいくつかの原因が挙げられます。

円形脱毛症は本体体の防御機能である陽性Tリンパ球が毛根を異物と間違えて攻撃してしまう自己免疫反応によって引き起こされます。

 

発症原因の多くは精神的ストレス、ホルモンの減少など。精神的ストレスは血管を収縮させてしまうため血行が悪くなり、髪の成長に必要な栄養素を頭部まで届けることができなくなってしまいます。

これによって栄養が不足し髪が抜けやすい状態になります。

 

また症状を気にするあまり、かえってそれが心の負担となってしまい症状悪化につながることもあります。

ホルモンの減少による発症は妊出産後の女性に多く、妊娠中に増加したホルモンが出産後に一気に減少したことによって引き起こされます。

 

女性ホルモンは髪の成長を促す、抜け毛を予防するといった作用がありますが、増加したホルモンが一気に減少してしまうと髪が抜けやすくなってしまいます。

出産後の脱毛は産後脱毛と呼ばれていますが、脱毛部分が円形になる場合もあります。

 

テタリスシリーズで有名な三恵製薬。テタリスシリーズの高い育毛作用は数々のメデイアで取り上げられ、その安全性と信頼性から多くの方に支持されています。

三恵製薬が販売するテタリスヘアクリームは部分的な脱毛に有効なヘアクリーム。円形脱毛症の症状改善にも効果が期待できるヘアクリームです。

 

使用方法は毎日朝・昼・就寝前の1日3回頭皮に染みわたるように塗布するだけです。

有効成分が頭皮に浸透し症状改善に導きます。

テタリスヘアクリームは男性、女性問わずに使用することができるので、円形脱毛症にお悩みの方はぜひお試しください。

 

三恵製薬では商品に関する質問や相談を無料で受け付けています。

テタリスヘアクリームの使用を検討しているが不安がある、といった方は商品を安心して使用するためにも一度問い合わせてみることをおすすめします。

 

抜け毛・薄毛の対策に薬用テタリスα

頭髪の量が減り地肌が透けて見える薄毛。

現在、日本人男性の4人に1人が髪のトラブルを抱えていると言われ、最近では薄毛や抜け毛に悩む女性も増えてきています。

人間の髪には寿命があるのをご存知ですか?

 

人の毛髪は一般的に3~6年のサイクルで入れ替わるとされています。

ですが、十分な栄養が毛乳頭に行き渡らなければサイクルが短くなり、毛髪が本来の寿命を待たずに抜けてしまいます。

抜け毛や髪のボリュームの減少が目立ってきたと感じたら早めに対策をとるようにしましょう。

 

髪の美しさを応援する三恵製薬。

三恵製薬が独自の研究から生まれた薬用テタリスαはその安全性と信頼性から多くのユーザーに使用され、高い支持を集めています。

さっぱりとした使い心地の薬用テタリスαは刺激成分の含有をおさえた肌にやさしいローションタイプの育毛剤です。

 

市場で販売されている育毛商品の多くは血管を拡張させるアルコール成分が配合されていますが、血管の拡張は抜け毛や薄毛に大きく関わるテストステロン(男性ホルモン)も大量に毛根へ運んでしまうため発毛の効果が得にくく、かえって症状が悪化してしまう場合もあります。

薬用テタリスαは血管を拡張させるアルコール成分を抑えていますから、抜け毛の原因であるテストステロンのホルモン変異を防ぐ効果も期待できます。

 

また薬用テタリスαは髪の成長には欠かせないアルブミン(タンパク質)を直接毛根に与えられるので抜け毛予防や育毛にも有効とされています。

健康的な髪を育てるためには頭皮の環境を整えることが大切なポイントです。

 

薬用テタリスαには肌あれなどのトラブルを防ぐ成分も含まれているので、フケやカユミなどの頭皮トラブルに悩む方にも適しています。

髪のトラブル改善は十分な睡眠と栄養バランスのとれた食事、ストレスをためないことを基本とし、正しいヘアケアを行うことが大切です。

 

薄毛や抜け毛の対策を検討されている方はぜひ三恵製薬のヘアケア商品をチェックしてみてください。