バランローズのヘアエッセンスはクセ毛にどう?

バランローズヘアエッセンスオイルは、「塗るだけの縮毛補正オイル」で俗に言う「くせ毛」等で悩んでいる方に注目されているヘアエッセンスです。

もちろん、くせ毛で悩む方が購入しているのですが、髪の毛の状態によってはそこまで縮毛補正効果は発揮出来ませんので、購入を検討されている場合は注意が必要だと思います。

 

ヘアエッセンスはどの程度まで効果的?

バランローズのヘアエッセンスは、「猫っ毛」や「緩やかなかなくせ毛」に対して有効的であって、元々強いくせがかかった状態の方には適していません。

他のヘアエッセンスよりも縮毛矯正に特化しているので多目に使用すれば縮毛矯正出来るかも知れませんが、どうしても量が必要になってしまいますので、金銭的な価値観等に左右されると思います。

 

◯ストレートを当てて少し時間が経過してストレートが取れかかっている場合で、次のストレートを当てる程では無い場合。

◯普段はそこまでクセが無いのですが、雨や梅雨等の湿度が高い日にクセが気になる場合。

 

◯若干緩めにクセがかかったいる場合。

上記のくせ毛であれば、バランローズヘアエッセンスは有効的ですが、髪の毛の状態によっては思うような効果が出ないかも知れません。

 

一般的に販売されているヘアエッセンスの中でも縮毛矯正機能は上ですが、強いクセが有る場合は適していません。

 

バランローズは適量が命です

ヘアエッセンスを使用している方に居られますが、少なすぎても多すぎても良くありません。

少なすぎると縮毛矯正効果が出ませんし、多すぎてもバランスローズヘアエッセンスの本来の使い方とは言い難いです。

 

バランスローズヘは、やや濃度の有るヘアエッセンスですので、やや固く見えてしまうかも知れませんが、「伸び」が良いので少量から髪全体に馴染ませるように使用すると良いと思います。

もし宜しければ、「ヘナが発毛と育毛効果が期待出来る?根拠は何処」の記事も参考にしてみて下さい。

 

髪が「パサパサ」「もしゃ」っと方にもヘアエッセンスは最適です

お出かけの時等に髪の毛をセットしたい場合に、しっとりとまとめたい時にもバランローズは有効的です。

縮毛矯正する程では無い髪質であったとしても、「パサつき」や「ゴワつき」が気になる方や、髪の毛のウネりやボサつきが気になると言う方からのリピート率も高いです。

 

バランローズヘアエッセンスには、「ローズオイル」の他にも、「アルガン」「ツバキ」「オリーブ」「ホホバ」「馬油」等の人気が高いオイルを中心に22種類以上の髪に良いオイルを使用しているのも魅力の一つだと言えます。

もし、髪の毛にクセが有り、どのヘアオイルを使用したら良いか迷われている場合にも最適だと言えます。