つむじが薄い女性は何故増える?意外と誰でも起きる可能性

食事環境の変化やファッションの変化等もあり、つむじが薄い女性が増えて来ています。

男性であれば、つむじが薄いと言う事は、「ジヒドロテストステロン(GHT)」と言う脱毛力の強い男性ホルモンが主な原因でしたが、女性のつむじが薄い原因はより複雑です。

 

特に女性は男性よりも身長が低い場合が多く、どうしてもつむじが薄いと目立ってしまいがちですので、非常に気になってしまうと思います。

 

つむじが薄い女性は何故増える?

もちろん、一つだけが原因になる場合だけでは無く、数種類の原因が複雑に合わさっている場合も有ります。

何事においてもそうですが、自分だけで判断して対応策を練るのは危険で、インターネットや販売員等の「思うつぼ」になってしまいがちです。

 

是非、行きつけの信頼出来る美容室等に気軽に相談するようにして頂けると「無駄な出費」を避ける事が出来ます。

 

女性ホルモンとつむじの関連性

月経や妊娠、ダイエット等の食事環境や、ストレスや年齢等の様々な原因によって、女性ホルモンの分泌量は大きく変化してしまいます。

また、「経口避妊薬(ピル)」や抗癌剤を服用してしまう事によっても、女性ホルモンは乱れてしまいます。

 

ホルモンバランスの崩れによって様々な影響が出てしまいますが、つむじが薄いと言う状態になる原因としては「びまん性脱毛症」の可能性も高くなります。

 

びまん性脱毛症になると「薄い」と言われる状態になる?

主に女性ホルモンの分泌量に異常が出てしまう事によって引き起こされてしまう病気です。

ただ、症状としては、髪の毛全体の量が著しく減ってしまったり、髪の毛自体の「コシ」が無くなってしまったり、「細くなる」等の変化が見られる場合が多く、つむじだけが薄くなると言う事はなかなか考えにくいです。

 

上記のような「ストレス」「食事」「年齢」等の女性ホルモンの分泌量の変化の他に、シャンプーやリンス、トリートメントが原因であったり、頭皮の洗い過ぎ等も原因としては大きいです。

また、「すすぎ残し」が続くようでしたら、薄毛の直接的な原因になります。

 

より身近なつむじが薄いと言われてしまう原因

毎月以上の間隔でカラーリングをされている方は、肌コンディションによっては薄毛の原因になってしまいがちです。

信頼の出来る美容師の居る所で相談しながらカラーリングを行うのが良く、最近は黒髪も主流なので恥ずかしいと言う事は有りません。

 

周りの人から「◯◯さん。つむじが薄いよね」と言われる位なら、黒髪を楽しんだ方が良いと思います。

また、仕事等で髪の毛をやや強めに縛る事が多い方も注意が必要で、何時間も引っ張る事により、毛根のヘアサイクルが短くなり、つむじが薄い状態になります。

 

これは、ロングヘアーでも同じ事が言え、髪の毛の持量により、常に毛根が引っ張られた状態になり、ヘアサイクルが乱れてしまいがちですので、注意が必要です。

もし宜しければ、「女性の薄毛【頭皮が赤いのは病気?】」の記事も参考にして下さい。