ケモアの全成分はどうなの?育毛剤編

ケモアには育毛剤の他にシャンプーやコンディショナーも有りますが、今回は育毛剤の全成分について詳しく触れて行きたいと思います。

ケモアの全成分を見る限り副作用等に心配は有りませんが、頭皮に異常が出てしまった場合は、残念ですが使用を中止するようにして下さいね。

 

ケモア(育毛剤)の全成分について

 

● dl-α-トコフェロール2-L-アスコルビン酸リン酸ジエステルカリウム塩

非常に長い名前なのですが、化粧品に使用される事が多く、お手持ちの化粧品の全成分を見てみても記載されているかも知れませんね。

ケモアのような育毛剤にも使用される事が多い成分で、頭皮に出来たニキビやフケや痒みを防ぐ効果が有ります。

 

● ニコチン酸アミド

文字通りニコチンの化合物の1つです。

皮膚炎、ニキビや吹き出物の頭皮の炎症に効果的で、ケモアに限らず色々な育毛剤に使用されている成分です。

 

● パントテニルエチルエーテル

水溶性ビタミンのビタミンB群の一種です。

発毛に必要不可欠な毛母細胞を活性化させる働きや、同じく毛髪に必要不可欠な酵素を効率良く生成する働きが有ります。

 

● ヒノキチオール

文字通り樹木のヒノキから抽出された成分の一種で、頭皮への細胞の活性化や殺菌効果が期待出来る成分で、ケモア等の育毛剤に幅広く使用されています。

 

ケモアに含まれるその他の成分について

● レパゲルマニウム   ● コメ発酵液   ● センブリエキス

● l-メントール   ● 乳酸ナトリウム液   ● 乳酸

● 精製水   ● エタノール

 

ケモアには副作用は有るのか?デマに注意

ケモアは全額返金保証をしている事や、日本初のレパゲルマニウム等に副作用は無いのかが心配ですよね。

ケモアは男性だけでは無く、女性の薄毛や抜け毛にも効果が有り、amazonや楽天と言った大手通販サイトの売上ランキングにも常時ランキングされていますね。

 

口コミサイト等でも評判が良く、期待出来る反面、「男性と女性では薄毛や抜け毛の原因は違うと言うけれど、女性の私でも効果が有るのか?副作用とか大丈夫?」と心配になってしまうと思います。

 

ケモアには副作用は有るのか?有効成分を見てみよう

育毛剤で副作用が心配される成分は、「ミノキシジル」や「プロペシア」が有名ですね。

 

ケモアの有効成分

● dl-アルファ-トコフェロール2   ● Lアスコルビン酸ジエステルカリウム塩

● ニコチン酸アミド・パントテ二ルエチルエーテル   ● ヒノキチオール

 

ケモアのその他の成分

● レパゲルマニウム   ● コメ発酵液   ● センブリエキス

● l-メントール   ● 乳酸ナトリウム液   ● 乳液

● 精製水   ● エタノール

 

以上がケモアの全成分になるのですが、副作用等の心配が有る成分は見当たりませんね。

 

更に女性の繊細な頭皮でも安心して使用出来るように

● 無香料   ● 無着色料   ● 天然成分配合

● 低アルコール   ● 弱酸性

と言う所も嬉しいですね。

 

ケモアには副作用の心配は有りませんが、効果が出るまでに時間がかかるのが特長ですね。

ですが、即効性が期待出来る育毛剤と言うのは、その分ホルモン等に作用してしまう可能性が高く、副作用の危険性が高いと言う事なので注意が必要ですね。