女性 薄毛 頭皮 赤い

<スポンサーリンク>

女性が薄毛になる前触れとして、頭皮が赤くなってしまったり、血行が良くなると思わずかきむしりたくなるような痒み、粉状のフケ等が有ります。

特に30歳以上になると共に身体全体の新陳代謝の低下や、生活週間や生活環境等が身体の至る所に現れて来てしまう頃です。

 

女性の薄毛について【頭皮が赤い原因】

 

◯ 原因のほとんどは炎症です

頭皮が赤い原因は主に「炎症」「鬱血(うっけつ)」「アレルギー反応」の3種類です。

ポツポツとした点のように頭皮が赤い場合もありますし、一部分だけの場合や全体的に赤い場合もあります。

 

また、赤い色合いにも沢山有り、軽度の物から重度の物まで有ります。

薄く桜色位の赤さ位なら軽い炎症なので数日位安静にしていれば和らぐ場合が多いですが、鮮明な赤や赤黒さ、全体的に盛り上がったように腫れてしまっている場合は注意が必要です。

その炎症箇所の悪化具合によっては、完全に毛が生えなくなってしまう可能性も有ります。

 

◯ 自分に合った頭皮ケアについて

よくテレビ番組や雑誌等で取り上げられている頭皮ケアは、平均的な頭皮環境であり、健康的で元気な頭皮の場合です。

私達のように「敏感肌」に分類されている頭皮は、市販されているシャンプー等では強すぎる場合が多く、頭皮ケアどころか、逆効果になってしまう可能性が高いです。

 

ご自分でヘアカラーやブリーチ等をされていたり、頭皮に直接ドライヤーを当ててしまっている場合は特に注意が必要で、より優しいシャンプーの使用や頭皮マッサージや洗髪の見直し等が必要になります。

 

◯ 鬱血(うっけつ)が原因での薄毛について

頭皮が炎症を起こすような心当たりが無い場合は、血行不良が原因で頭皮が「鬱血(うっけつ)」を起こしている場合があります。

頭皮を軽くマッサージしてみて、ボコボコとした感じや妙な固さを感じてしまう場合は、入浴中に頭皮を温かいタオルで蒸らしてから、頭皮マッサージをすると効果的です。

 

◯ 頭皮が白っぽくなる場合もあります

女性に限らず薄毛になる前には必ず何らかの形で頭皮に変化が有ります。

頭皮の血色が悪くてどこか白っぽく見えている時は、慢性的な血行不良の場合が多く、何らかの原因で炎症を起こしてしまっている可能性が高いです。

 

また、この白っぽい状態は「ヘアサイクル」の乱れから薄毛になりやすく、更年期に差し掛かる位の年齢の時に陥り易い減少でもあります。

この頭皮が白っぽい状態を放置してしまうと、炎症が悪化して頭皮が赤くなってしまう事が有りますので、時々頭皮チェックしてみると対策が取りやすいです。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す