マイナスイオンドライヤーの仕組みと事実

マイナスイオンドライヤーを最初から使用している方にとっては、当たり前のように使用されていると思います。

最近では「マイナスイオン」の他にも「ナノケア」「温冷リズム」「スカルプ」等、様々な機能が付いたドライヤーが普及して来ており、旅行先にも「マイドライヤー」を持って行くと言う方も多いです。

 

マイナスイオンドライヤーの仕組み

マイナスイオンドライヤーは、100度近い高温のホットドライヤーとは違い、比較的低めの60度前後の温度帯で髪を乾かします。

これは、最近の研究で分かった事ですが、「髪」を綺麗な状態で乾かす為には、一昔前の主流であったホットドライヤーでは温度が高過ぎてしまい、毎日のように使えば使う程、髪は劣化していくと言う悪循環に陥ってしまいます。

 

最近では、「マイナスイオンドライヤー」では無く、「低温ドライヤー」と呼ぶ場合も有りますが、同じような効果が得られると思います。

あとは、購入を検討もしくは、現在使用されているマイナスイオンドライヤーを使用する事によって、本当はどのような効果が得られるのかどうか?について購入前に様々な通販サイト内の口コミ等を参考にしてみると良いと思います。

 

私自身、現在使用しているのは、「マイナスイオンドライヤー」で、ホットドライヤーとは仕上がりに明確な違いや効果が期待出来る事は実感しています。

ですので、「自分が信頼出来るマイナスイオンドライヤー」を使用するのが一番効果的だとは思います。

 

マイナスイオンドライヤーの事実

最近のエアコンや空気清浄機等の謳い文句としてよく目にすると思いますが、「マイナスイオン」と言う言葉自体は、科学的な根拠の無い「造語」です。

「陰イオン」と混同されてしまいがちですが、全く違う物で、それが狙いの内とも言われている位です。

 

「マイナスイオン」が一体何なのかが明確に解答出来る科学者は、「もぐり」か「どこかからお金を貰っている場合」以外では存在しないとさえ言われています。

そもそも、存在しない「造語」の範囲ですし、大手家電メーカー数社がこぞって「マイナスイオン・マイナスイオン」と後先の事を考えずに「目先のお金」の為にこぞって言ってしまいましたので、「仁非科学商法」がまかり通る国として、世界中の笑い者になった時期も有りました。

 

ここで難しいのは、「マイナスイオンドライヤー」や空気清浄器等の開発や研究は日々進歩しており、科学的にも説明出来るマイナスイオンドライヤーの発売も理屈的には可能とも言われています。

もし宜しければ、「ドライヤー時の抜け毛は本数までなら安心?」の記事も参考にしてみて下さい。

 

ザクロ精炭酸シャンプーを抜け毛対策に使う場合

ザクロ精炭酸シャンプーは、抗酸化作用が、一般的に市販されているシャンプーの中でも上位に位置する位高いのも魅力で、「炭」「ローズマリー」「セージ葉」「テトラヘキシルカルデカン酸アスコルビル」「銀」「白金」等による物です。

「抗酸化作用」の高さだけでは無く、最近のシャンプーに多い、頭皮への負担が低い事も魅力です。

 

頭皮への負担の低さに関しては、「ラウレス−4酢酸ナトリウム」「ココイルメチルタウリンナトリウム」「サボンソウエキス」「ステアラミドプロピルジメチルアミン」による物です。

抜け毛の原因も様々ですが、「頭皮の炎症」「頭皮環境の低下」等も大きな要因になってしまいがちですので、ザクロ精炭酸シャンプーのように頭皮への負担が少ないシャンプー選びは重要だと言えます。

 

頭皮への負担が小さいシャンプーは洗浄力の低さが気になる場合が多かったのですが、ザクロ精炭酸シャンプーは、「ラウレス−4酢酸ナトリウム」「ココイルメチルタウリンナトリウム」等が含まれていますので、頭皮に負担をかけずない状態でしっかりと洗髪出来ます。

洗髪時に頭皮への負担を出来るだけ少なくするだけでは無く、髪の毛一本一本の手触りや指通りをしっかりとさせる事も出来、直接的な抜け毛の原因になりがちな頭皮環境の悪化を防ぐ事も出来ます。

 

ザクロ精炭酸シャンプーが抜け毛に効く理由

頭皮環境を健康的な状態にする事が出来る「褐藻エキス」「クマザサ葉エキス」「ザクロ種子エキス」「ホホバオイル」「加水分解スサビノリ」「ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム」「サッカロミセス溶解質エキス」「ポリクオタニウム−51」「アスパラギン酸」等で、保湿面等も安心です。

また、ザクロ精炭酸シャンプーには、頭皮の炎症等を抑える働きも期待出来る「クマザサ葉エキス」「フキ葉エキス」「フキ茎エキス」「テトラヘキシルデカン酸アスコルビル」等が含まれています。

 

髪や頭皮に必要な栄養とヘアケア能力、頭皮への負担を抑えつつしっかりと洗浄、仕上がりに関しても保湿面や栄養面で十分な効果が得られますし、大手通販サイト等で簡単に見つける事が出来、一般的なヘアケア系シャンプーよりも価格的にも1300前後とお求めやすい事が特徴です。

もし、抜け毛や頭皮の炎症等のトラブル、現在使用されているシャンプーでは少し洗い心地が悪く感じた場合は、ザクロ精炭酸シャンプーは有効的だと思います。

 

もし宜しければ、「ティモテの成分を全て検証した結果」の記事も参考にしてみて下さい。

 

ティモテの成分を全て検証した結果

ティモテは1975に北欧で生まれたヘアケア商品で、最近は「オーガニック認証成分配合」のまま、「ティモテピュア」にバージョンアップしました。

今回は、ティモテの全成分を調べ、配合されている量から順に、どのような目的で配合されているのかについて説明させて頂きますので、参考にして頂けると幸いです。

 

ティモテの全成分

◯水・ラウレス硫酸ナトリウム

ティモテに限らず、多くのヘアケア商品にも共通している事ですが、「水」が一番多く、次に「ラウレス硫酸ナトリウム」が多く含まれています。

ヘアケア成分として見ると、「ラウレス酢酸ナトリウム」の配合量が一番多く、「高級アルコール系界面活性剤」の一種で、洗浄力が高いです。

 

◯コカミドプロピルベタイン・塩化ナトリウム

「コカミドプロピルベタイン」は、「ヤシの実」から抽出した成分で、「洗浄力」「頭皮環境の改善」「保湿効果」が期待出来ます。

「塩化ナトリウム」は、「食塩」の事で、頭皮を引き締め、キューティクルの状態を良くする成分で、ティモテ等のヘアケア商品の濃度にも関係しています。

 

◯チャ葉エキス・トレハロース

「チャ葉エキス」は、ティモテの「オーガニック認証成分」の一つで、「オーガニックグリーンティーエキス」とも呼ばれています。

「トレハロース」は、「保湿・保水」、「消臭」等の効果が期待出来る成分です。

 

◯アルギニン・マルトデキストリン

ティモテに含まれている「アルギニン」は、「アミノ酸」の一種で、頭皮コンディションを良くし、「保湿」効果も期待出来ます。

「マルトデキストリン」は、成分同士の「吸着」や「結合」を目的として使用されていると思います。

 

◯ポリクオタニウム-10・グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

「ポリクオタニウム-10」は、ティモテの場合、「帯電」を防止し、「皮膜形成」効果を期待して配合された成分だと思います。

「グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド」は、「保護効果」と毛髪に「柔軟性」を持たせる目的で使用されていると思います。

 

◯PPG-7・イソプロパノール

「PPG-7」は、「ポリプロピレングリコール」の事で、ティモテの場合、「保湿」「潤い」「乳化」等の効果を期待して配合した成分だと思います。

「イソプロパノール」は、「防腐」効果が期待出来ます。

 

◯クエン酸・水酸化ナトリウム

「クエン酸」には、毛髪のキューティクルを保護する効果が期待出来る成分で、「水酸化ナトリウム」は、肌のキメを整える効果が期待出来る成分です。

 

◯硝酸マグネシウム・エチレンジアミン四酢酸

「硝酸マグネシウム」は、「PH」を調整する目的で使用され、「エチレンジアミン四酢酸(EDTA-2Na)」は、ティモテの成分を安定させ、劣化を防ぐ効果が期待出来ます。

 

◯安息香酸ナトリウム・メチルイソチアゾリノン

「安息香酸ナトリウム」は、「防腐・抗菌」効果を期待した成分で、「メチルイソチアゾリノン」に関しても、ティモテの場合は、「防腐」「防カビ」効果を期待して配合されています。

 

◯メチルクロロイソチアゾリノン・香料

「メチルクロロイソチアゾリノン」は「防腐」「殺菌」効果を期待した成分で、「香料」は、ティモテの香り成分です。

 

もし宜しければ、「ノネナール対策には何が有効?注意点」の記事も参考にしてみて下さい。

 

ノネナール対策には何が有効?注意点

ノネナールは、俗に言う「女性の加齢臭」の原因とされていますが、男性独特の「加齢臭」とは違い、「不飽和アルデヒド」に属します。

汗や皮脂等が酸化した物ですが、結局の所、加齢臭との直接的な関連性については研究途中とも言われており、臭いを嗅いだ時に「油臭さ」「青臭さ」「古本」「古いローソク」「ビール」「そば」「脂身」「胡瓜」のような感じがするとも言われています。

女性のノネナールが悪化する原因

特に対策等実施していないのであれば、35歳を超えた位からノネナールの臭いが気になるようになる事が多いと言われていて、生活習慣や体質によって臭いの強さは大きく変わります。

ノネナール対策と言っても何か難しい対策を行う訳では無く、毎日汗がしっかりと流れ出るまで入浴し、入浴後はしっかりと汗を拭き取り、ドライヤーでしっかりと乾燥させる事です。

 

汗や皮脂等が酸化する事によってノネナールの臭いは悪化してしまいますので、毎日しっかりと汗を出す事によって頭皮や毛根周辺の新陳代謝を向上させ、毛穴周辺の皮脂詰まりや汚れ、古くなった頭皮等を落とし易くする事が出来ます。

頭皮の乾燥については、俗に言う「生乾き」状態を避ける事が大切でノネナールだけでは無く、雑菌の繁殖が原因の深いな臭いを防ぐ事も出来ます。

 

これらを意識する事からノネナール対策を初めてみて、様子を見ながらシャンプー等を変更したりする方が良い場合が多く、間違っても洗浄力が強いシャンプーに変更したり、毎日の洗髪回数を増やすような事はしない方が賢明です。

洗浄力が強すぎるシャンプーを使用すると頭皮は「脱脂状態」になり、より多くの皮脂を分泌して逆効果になる場合が多く、洗髪回数を増やしてしまう事も危険な場合が有ります。

 

食事環境を少し意識する事でも対策が可能で、揚げ物やお菓子、調理してからある程度時間の経過して酸化の進んだ食品等を減らす事も有効的です。

また、普段から細胞の酸化を防ぐ事が出来る「大豆」「南瓜」「人参」「キャベツ」「大蒜」「生姜」「バナナ」等を毎日の食事に取り入れる事もノネナール対策には有効です。

 

また、ノネナールは加齢や食事環境だけでは無く、ストレスやアルコール、喫煙や運動、紫外線によっても悪化する事が有ります。

運動については、軽く汗をかく位の運動であれば問題は無く、息切れや急激な脈拍の上昇等が起きてしまう位の運動は身体への負担も大きく、臭いの原因となる場合も有ります。

 

もし宜しければ、「頭皮のべたつきで悩む女性が増えている理由」の記事も参考にしてみて下さい。

 

産後抜け毛で前髪が明らかに薄くなる場合

一般的に「産後抜け毛」は、出産後〜3ヶ月目位に置きてしまう脱毛症の一種で、抜け毛が増えたり髪が細くなる事によって前髪や分け目が薄くなって目立つ等の髪トラブルが起きてしまう事です。

2人に1人近くの高い割合で経験してしまう事が有り、完母にしたい方の方が経験し易いと言われています。

 

詳しくは後述しますが、結論から言ってしまうと、殆どの方は産後抜け毛は仕方の無い事ですので、髪型を工夫して乗り越えるのが一番だと言われていて、生活習慣等を改善するだけで十分な場合が殆どです。

この時に妙なサプリメントやヘアケア商品を購入してしまいますが、殆どの場合は時間と共に治まりますので、殆ど意味の無い高い勉強代になってしまいます。

 

出産後は色々とお金が必要となりますし、生活環境の改善は母体や母乳にも良いです。

ですが、もし、出産後半年以上経過していても大量の抜け毛が収まらず、前髪辺りに明らかな変化が起きてしまった場合は注意が必要です。

 

何故、産後抜け毛は起きてしまう?

簡単に言うと、出産後にホルモンバランスが崩れてしまい、急激に発毛を促進するホルモンが減少してしまうからです。

元々女性には「エストロゲン」と「プロゲステロン」と呼ばれる女性ホルモンが有り、それぞれ、「卵胞ホルモン」「黄体ホルモン」とも呼ばれています。

 

通常であればこの2種類のホルモンは、正常なバランスの筈ですが、妊娠中や産後、急激なストレスや更年期障害等等で簡単に崩れてしまいます。

妊娠中は「プロゲステロン」と呼ばれる「黄体ホルモン」が増加し、髪の毛は増えますが、出産後は「プロゲステロン」の量が一気に減り、「プロゲステロン」によって増えていた髪の毛が抜け落ちて生え際が気になるように感じると言う事です。

 

ただ、それだけでは増えていた髪の毛が抜けるだけですので、生え際のボリュームが減るように感じない筈なのですが、出産後のホルモンバランスが大きく崩れてしまう事が原因で、本格的な脱毛が始まってしまう事も有ります。

この場合は、通常であれば出産後数ヶ月で治まる筈の抜け毛の増加が、半年〜1年を経過しても治まらず、生え際だけでは無く、全体的にボリュームが無くなり、まばらに頭皮が見え、「びまん性脱毛症」を発症していると考えられます。

 

「びまん性脱毛症」は、ストレスや食事等の生活環境が大きく関係していますので、蓄積したストレスを解消し、食事等で内側から改善していかない限り、薄毛を改善する事は出来ません。

もし宜しければ、「つむじが薄い女性は何故増える?意外と誰でも起きる可能性」の記事も参考にしてみて下さい。

 

ローヤルゼリーエキスが育毛に良い理由

ローヤルゼリーエキスは「必須アミノ酸」「アミノ酸」「パントテン酸」が豊富に含まれていますので、美容だけでは無く、健康や育毛にも高い効果が期待出来ます。

元々、髪の毛は8〜9割近くはタンパク質、約1割が水分、残りは脂質や微量元素、色素から構成されていて、タンパク質はアミノ酸から構成されています。

 

後述させて頂いていますが、ローヤルゼリーエキスの全成分や効果を見てみると、一般的に市販されている「飲む育毛剤」と変わらないかそれ以上だとも言われていますし、健康や美容にも良い分、毎日の生活に是非摂り入れたいと思う成分ばかりです。

 

ローヤルゼリーエキスの育毛成分は?

「鉄」「銅」「マグネシウム」を中心としたミネラル、「ビタミンB1 」「パントテン酸」「イノシトール」を中心とした9種類のビタミン類、「アスパラギン酸」「グルタミン酸」を中心とした12種類のアミノ酸、「リジン」「ロイシン」を中心とした必須アミノ酸、「デセン酸」でローヤルゼリーエキスは構成されています。

必須アミノ酸は文字通り身体にとって必要不可欠な成分で、「リジン」には、体組織を修復する効果が期待出来、「ロイシン」には、体内でタンパク質を生成する為に必要不可欠だと言えます。

 

また、ローヤルゼリーエキスに含まれている「パントテン酸」には、ストレスを和らげる働きや血流を改善する働きが有り、シャンプーや育毛剤にも積極的に使用されている成分です。

「イノシトール」は、細胞膜を構成する成分の一つで、肝臓の働きを補助する効果が有ります。

 

肝臓と育毛は直接的には関係が無いように感じてしまうかも知れませんが、肝臓の機能が低下してしまった場合、育毛に必要なアミノ酸を生成する機能が低下してしまいます。

「アスパラギン酸」は、髪の毛を構成するタンパク質の約1割を占め、「グルタミン酸」は1割以上を占めています。

 

ローヤルゼリーエキス独自のデセン酸

他には含まれていない成分ですので殆どの方は初めて知ったと言う方も多いと思いますが、ローヤルゼリーエキスにしか含まれていない「脂肪酸」です。

「脂肪酸」は育毛とは関係が無いと思われてしまいがちですが、「皮脂量を適切な量に調節する」効果が期待出来ます。

 

また、自律神経の乱れてを整える働きが有り、ストレスを溜め込めてしまいがちな場合に有効です。

最近では、更年期障害を予防する効果も期待出来ます。

 

もし宜しければ、「ドライヤー時の抜け毛は本数までなら安心?」の記事も参考にしてみて下さい。

 

頭皮のべたつきで悩む女性が増えている理由

最近、女性の中で頭皮のべたつきが気になると言う方が増加しつつあり、深刻な臭いやフケ、かゆみ等を引き起こしてしまう可能性が高いです。

女性の頭皮のべたつきが深刻化してしまう原因は様々ですが、共通している事は、原因を改善しない限り頭皮のべたつきは改善される事は無いと言う事です。

 

女性に多い頭皮のべたつきの原因

1日に2回以上髪を洗う方は意外と多いのですが、殆どの場合、洗い過ぎだと言われています。

女性は乾燥肌傾向に有り、肌も敏感な方が殆どです。

 

特にお風呂上がりや冬に肌がつっぱり安い方は注意が必要で、頭皮のべたつきが気になる場合は、洗い過ぎとシャンプーが原因としては多いです。

頭皮のべたつきは「皮脂の分泌過多」が原因である事が多く、殆どの場合は、「頭皮に必要」だから分泌されます。

 

元々の体質では無いのにも関わらず頭皮のべたつきが気になる場合は、洗い過ぎが原因ですので、髪を洗う回数を減らすか、オレイン酸の含まれている天然由来100%のオイルで頭皮を保湿する週間を作るようにした方が良いです。

「オレイン酸」は皮脂の主成分で、特定の天然オイルに含まれている事が多く、適量を皮脂に塗る事によって頭皮からの皮脂分泌量を減らす事が可能です。

 

意外かも知れませんが、次に多いのはドライヤーが頭皮に当ってしまう事による乾燥で、頭皮の洗い過ぎと同様に天然オイルで保湿ケアする事によって、頭皮のべたつきは防ぐ事が十分に可能です。

 

女性の社会進出と頭皮

頭皮は洗い過ぎやシャンプーによる皮脂の洗い過ぎやドライヤーによる乾燥だけでは無く、揚げ物やファーストフード、肉類やお菓子類に多い脂肪分は、継続して摂取する事によって、頭皮のべたつきの原因になりがちです。

また、食事中に含まれている脂肪分だけでは無く、「糖質」も頭皮のべたつきの原因になりがちです。

 

脂肪分と言うと健康を気にする女性であれば避けている場合が多いのですが、糖質は肉や魚だけけでは無く、果物全般、豆類や根菜類にも含まれていて、ドレッシング系や豆乳、野菜ジュースや白ワイン、牛乳にも含まれています。

このままでは何も食べられれ無くなってしまいそうですが、ようは「バランス良く食べる事」が一番大切だと言う事です。

 

また、人間が太る原因の殆どは、「糖質」「脂質」ですので、高タンパクで低カロリーと野菜の比率を上げる事によって、頭皮のべたつきを解消するだけでは無く、ダイエットや美容効果も得られるので、女性にとって嬉しい効果が沢山得る事が可能です。

もし宜しければ、「ツバキ油の髪への使い方と注意点」の記事も参考にしてみて下さい。

 

ツバキ油の髪への使い方と注意点

まず、ツバキ油の量に関してです。

ツバキ油を洗髪後に使う場合は、洗髪後に洗面器に対して約半分位のぬるま湯を用意し、ツバキ油を4滴程度を目安にして混ぜます。

 

もちろん、使い方は同じですが、洗面器とツバキ油の量に関しては、髪の量や長さにも左右されますので、まず洗面器半分とツバキ油4滴程度から初め、自分に一番適した量を見つけて下さい。

 

次は、ツバキ油の入ったぬるま湯を髪に馴染ませていくのですが、出来れば洗面器で顔を洗ったり、美容室で髪を洗って頂くような感じで洗面器の上でゆっくりと浸透させるイメージで馴染ませます。

この後は、シャワー等で髪を洗い流す事はせずにドライヤーで乾燥させるようにして下さい。

 

洗面器にツバキ油の入ったぬるま湯が余ってしまった場合は、乾燥が気になる場所を意識して浸透させるような感じで肌にかけても良いです。

元々、ツバキ油の主成分は、皮脂の主成分と同じ成分「オレイン酸」ですので、乾燥が気になる場所に付けると良いです。

 

ツバキ油は紫外線を通しにくくしてくれますので、乾燥が気になる季節だけでは無く、紫外線が気になる夏にも活躍してくれます。

 

どのような髪質に効果が有る?

ツバキ油の使い方も大切ですが、効果が一番実感出来るのは、「パサついた髪質」と、ドライヤー後や湿度が高い日に「髪の毛がまとまりにくい」「くせ毛」等の髪質です。

もちろん、髪や頭皮の皮脂分泌量が多い方にもツバキ油は有効的ですが、ツバキ油を付ける事によって皮脂分泌量を減らす事が目的ですので、どうしてもある程度以上の時間が必要になってしまいます。

 

使い方よりも大切なポイント

ツバキ油は比較的酸化しにくいですが、自然の物ですので、長期間放置してしまうと酸化してしまい、変質した場合は独特の悪臭を放つようになってしまい、髪に使用する気にならないと思います。

洗髪後の使い方を見て頂ければ分かるかも知れませんが、ツバキ油は毎使用時に数滴程度しか使用しません。

 

使用する頻度にも関係しますが、ツバキ油は出来るだけ小瓶から始めた方が良いと思います。

個人的には、ツバキ油は使用料が多いとかなりベタツキが気になってしまいますので、色々調節したり、他の天然由来系オイルを試して本当の意味で自分に有ったオイルを探してみるのも良いと思います。

 

髪にツバキ油が合わなかった場合は、鼻に出来易い角栓ケアにも最適ですので、是非利用してみて下さい。

もし宜しければ、「ツバキ油の髪への効果は?歴史が違います」の記事も参考にしてみて下さい。

 

アルガンオイルは頭皮ニキビに逆効果?

アルガンオイルには、頭皮ニキビ等のトラブルを改善する効果が期待出来ます。

正直な所、分を頭皮ニキビが出来てしまった場合に使用しても大丈夫か不安な方も居られますが、アルガンオイルの原産地である「モロッコ」周辺では、大昔からスキンケアだけでは無く、火傷等の肌トラブルにも利用されて来ました。

 

頭皮ニキビの原因

顔や頭皮、背中やデコルテ部分等は皮脂線が多く、他の場所よりもニキビが出来易く、更にメイクや整髪料、衣類等の影響で不衛生になってしまいがちです。

特に前髪等でおでこを隠している方や前髪に整髪料を使用している方なら実感される事が多いと思いますが、とくかくニキビは不衛生な環境を好みます。

 

もちろん、毎日頭皮を洗っていたとしても衛生的にする事は難しく、洗い過ぎてしまうと本来ならば必要な筈の皮脂までも除去してしまって逆効果になってしまったり、頭皮ニキビの原因として多い、頭皮の乾燥も起きてしまいがちです。

スナック菓子やクリーム、チーズ、揚げ物や脂身等の油分の多い食事や、ストレスやホルモンバランスの崩れ、ヘアカラーやシャンプー、リンスやトリートメント等も頭皮ニキビの原因になってしまいがちです。

 

アルガンオイルには頭皮ニキビの原因になってしまいがちな、皮脂の過剰分泌を抑えるだけでは無く、皮脂の酸化を防ぎ、頭皮を乾燥から防ぐ働きも期待出来ます。

あと、これは頭皮ニキビでそこまで心配する必要は無いのかも知れませんが、アルガンオイルはニキビ跡を目立たなくする効果も期待出来ると言われています。

 

アルガンオイルの有効成分

ニキビ肌に効果的だと言われている理由は、オレイン酸による物が大きく、それを支えるようにしてビタミンEとカロテン等が配合されています。

オレイン酸は皮脂の主成分で、人体に馴染み易く、頭皮の保湿が出来、頭皮自体の免疫機能等を向上させる事が可能だと言われています。

 

また、アンチエイジング効果が高く、頭皮の血流を改善し角質が固くなる事を防ぎ、保湿やニキビ等の肌トラブルの改善等の様々な効果が期待出来るビタミンEがアルガンオイルには含まれています。

同じくアンチエイジング効果が高く、頭皮の表皮や免疫機能を向上させてくれるカロテンが補助してくれています。

 

オレイン酸以外には、人体では生成出来ないが必要不可欠なリノール酸(必須脂肪酸)で、頭皮の保湿や、ニキビや肌荒れ等の炎症を抑える働きが有ります。

そして、オレイン酸に含まれているステロールには、保湿や頭皮細胞を整えたり、肌の代謝を促し、新しい頭皮を効率的に作り出す働きが有ります。

 

もし宜しければ、「アルガンオイルを髪の毛に使うと何が違う?」もご覧頂けると幸いです。

 

バランローズのヘアエッセンスはクセ毛にどう?

バランローズヘアエッセンスオイルは、「塗るだけの縮毛補正オイル」で俗に言う「くせ毛」等で悩んでいる方に注目されているヘアエッセンスです。

もちろん、くせ毛で悩む方が購入しているのですが、髪の毛の状態によってはそこまで縮毛補正効果は発揮出来ませんので、購入を検討されている場合は注意が必要だと思います。

 

ヘアエッセンスはどの程度まで効果的?

バランローズのヘアエッセンスは、「猫っ毛」や「緩やかなかなくせ毛」に対して有効的であって、元々強いくせがかかった状態の方には適していません。

他のヘアエッセンスよりも縮毛矯正に特化しているので多目に使用すれば縮毛矯正出来るかも知れませんが、どうしても量が必要になってしまいますので、金銭的な価値観等に左右されると思います。

 

◯ストレートを当てて少し時間が経過してストレートが取れかかっている場合で、次のストレートを当てる程では無い場合。

◯普段はそこまでクセが無いのですが、雨や梅雨等の湿度が高い日にクセが気になる場合。

 

◯若干緩めにクセがかかったいる場合。

上記のくせ毛であれば、バランローズヘアエッセンスは有効的ですが、髪の毛の状態によっては思うような効果が出ないかも知れません。

 

一般的に販売されているヘアエッセンスの中でも縮毛矯正機能は上ですが、強いクセが有る場合は適していません。

 

バランローズは適量が命です

ヘアエッセンスを使用している方に居られますが、少なすぎても多すぎても良くありません。

少なすぎると縮毛矯正効果が出ませんし、多すぎてもバランスローズヘアエッセンスの本来の使い方とは言い難いです。

 

バランスローズヘは、やや濃度の有るヘアエッセンスですので、やや固く見えてしまうかも知れませんが、「伸び」が良いので少量から髪全体に馴染ませるように使用すると良いと思います。

もし宜しければ、「ヘナが発毛と育毛効果が期待出来る?根拠は何処」の記事も参考にしてみて下さい。

 

髪が「パサパサ」「もしゃ」っと方にもヘアエッセンスは最適です

お出かけの時等に髪の毛をセットしたい場合に、しっとりとまとめたい時にもバランローズは有効的です。

縮毛矯正する程では無い髪質であったとしても、「パサつき」や「ゴワつき」が気になる方や、髪の毛のウネりやボサつきが気になると言う方からのリピート率も高いです。

 

バランローズヘアエッセンスには、「ローズオイル」の他にも、「アルガン」「ツバキ」「オリーブ」「ホホバ」「馬油」等の人気が高いオイルを中心に22種類以上の髪に良いオイルを使用しているのも魅力の一つだと言えます。

もし、髪の毛にクセが有り、どのヘアオイルを使用したら良いか迷われている場合にも最適だと言えます。